FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SPARTAN 3AN評価ボード

Spartan 3AN評価ボードを作成しました。一発動作でLEDチカチカできて感動です。
JTAG周りの動作も、Spartan 3AN内のSPIフラッシュの読み書きも正常でした。
(SPAフラッシュから動作(DONE信号)も正常でした。)

SPARTAN 3AN評価ボード


開発ツール Eagle 5.10、ISE WebPACK 11.5i
製造委託先 Fusion PCB
基板サイズ 約5cm弱 x 約5cm弱

搭載FPGA XC3S50AN (Spartan 3AN)
パッケージ 0.5mm pitch TQG144

その他、3.3V(XXA)/1.2V(300mA) LDOタイプの電源IC、リセットIC、33MHzのオシレータ。

次回の課題は FPGAをSpartan 3Aに変更して、SPIタイプのフラッシュを基板上に
搭載させて動作させること。

詳細は時間があるときに。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まつばば

Author:まつばば
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。