FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WIZ820io その1(導入編)

スイッチサイエンスさんのwikiをたまたま見ていると「WIZ820ioお試しキャンペーン」でした。
このWIZ820ioモジュールを使った作例をブログ等で紹介すれば
先着10名様に上記のモジュールを1個プレゼントとのこと。
〆切当日の段階で5人の応募だったので、あたるといいなあと思って応募メールを出したら、
お試しキャンペーンに当選しました。

http://trac.switch-science.com/wiki/2012-WIZ820io

スイッチサイエンスさんの発送手続きは迅速で、〆切当日の3月29日に発送連絡があり、
レターパック350で翌日到着しました。商品到着後2週間以内にどのようなものを
作るかの構想(や作例)を公表すれば、「WIZ820ioお試しキャンペーン」の
モニターのノルマがクリアとのことです。

このWIZ820ioモジュールは、WIZnet社製のW5200を搭載しています。パルストランス
内蔵RJ45ジャックも装備しており、ブレッドボード上で簡単にイーサネットに接続する
試作ができることが売りとされております。

このblogではまずは、開発環境の調査、整備、そして何を最初に試作するかを検討します。


現時点(2012/3/31)の検討や調査結果は、以下の通りです。

1)開発環境: Arduino 1.0(Windows) + Arduino UNO R3
 http://arduino.cc/en/Main/ArduinoBoardUno
 http://arduino.cc/en/Main/Software

Arduinoの純正のEthernet ShieldはWIZnet社のW5100を搭載して
おり、Arduino 1.0の環境下ではW5100用に動作検証されたライブラリ


本WIZ820ioモジュールはW5200を搭載ですので、W5200用のライブラリに差し替え後、
一部修正する必要があります。
W5200用のライブラリは差し替えは、以下のサイトからLibrary for Arduino + Ethernet
(IDE ver1.0)をダウンロードして、「w5100.cpp」と「w5100.h」を置き換えます。
http://www.wiznettechnology.com/Sub_Modules/en/product/Product_Detail.asp?cate1=&cate2=&cate3=&pid=1161#tab

その後の一部修正は、(libraries/Ethernet/Ethernet.h)内の記述を
http://code.google.com/p/arduino/source/browse/trunk/libraries/Ethernet/Ethernet.h?r=1094

例えば#define MAX_SOCK_NUM 4を8に修正、またはコメントアウトして、ソケットを5個以上開いたときに
の動作の不安定を回避します。(今回は未実施)

2) テストプログラム: サンプルプログラムの「WebServer.pde」を実行し、Arduino UNO R3の
アナログポート0から5までに値を取得し、Webブラウザに表示させることとします。

http://code.google.com/p/arduino/source/browse/trunk/libraries/Ethernet/?r=1094#Ethernet%2Fexamples%2FWebServer

3) 作例: 予定としてアナログポートの一つに温度センサを取り付け、例えば10分間隔で室温をWebブラウザで
取得できるようにする、あたりがお手軽でしょうか? その後、統計処理を行い、一日の室温の変化を
可視化できるようにすると便利です。


次回のWIZ820io その2(テスト編)では、stastaka's Blogさんのブログを参考にしながら、
テストプログラムを作成していきます。

参考にしたblog
stastaka's Blog https://stastaka.wordpress.com/2012/01/10/wiz820io/
マイコン風雲録 http://avr.paslog.jp/article/2361305.html



スポンサーサイト
プロフィール

まつばば

Author:まつばば
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。